スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FaceBook や Mixiなどでも発信しています! 共感していただいたらぽちっとクリックおねがいします♪byふわママ

base12.gif  

やぎのユキちゃんの想い出

あるブログをたまたま見ていたら、
やぎのユキちゃん・・・」の冒頭に目がいった。
やぎのユキちゃんの死」について書かれていた。
幼稚園の園長先生のブログでしたが、幼稚園の園児はきっと色々な想いで
この「死」を受け止めたのかな。


私にも「やぎのゆきちゃん」の思い出があるので今日はそれを書こうと思います。


大学時代、学長先生引きいる「ネパールへの旅」に参加した時です。
(ちょうど、その時は先生が毎年引きいて行くそのちょうど15周年で、
 ちょっとしたテレビ番組になり、取材陣もいました。)


カトマンズから山へ踏み入れた「ある村」へ到着。
村の子供たちが、みな目がキラキラしていて、
これはどこの村もそうなのですが・・
本当に目がキラキラしているってこういう事を言うんだな!
と強く感じたを今でも覚えています。


そしてその村のテントを立てる場所には一匹のヤギがつながれていて、
私たち女子大生はそのやぎ「ユキちゃん」といってかわいがりました。


毎年先生が女子大生を連れてくるので、
私たちは先生の先生のその功績もあり、
村人はとても私たちを歓迎してくださり、
毎日すてきなおもてなしをしていただいた。


そして3~4日くらい滞在したのでしょうか・・・。


その村を離れる最後の夜、その村人がさらに「最大のおもてなし」をしてくださいました。



それは「ヤギの料理


そうです。
あの私たちがかわいがっていた「ゆきちゃん」です。



夕食にそれが出されると知った私たちはかなりショック。
涙を流す子も。
私もあのかわいらしい「ゆきちゃんが今目の前に食卓に上がっる・・」
私も、涙がぽろりと流れました。


その時、先生は「涙を流すものはこの地にいる資格は無い・・・」
(といったような事をおっしゃいました。具体的な言葉は忘れましたが、
 ひどく怒っておられました。)


そうです。「郷に入れば郷に従え」ですよね。


このヤギは、一年分の彼らのお給料より大きな価値のあるもの。
 それを、今あなたたちの歓迎の心をこめて出そうとしている。
 涙を流すなんて、その村人に失礼極まりない!!!
」と。

 先生は私たちを睨んでお叱り下さいました。


全くその通りです。


その地に行くと言う事はそういう異文化を受け入れること。
私たちも覚悟していたこと。



女子大生15人の私たちは、
涙をふき、村人の心こもったおもてなしを改めて心に感じ、
そして「ゆきちゃんという一頭の命の大切さ」をかみしめて
やぎ料理」をいただきました。


中には「脳みそスープ」もありました。
「これ、ゆきちゃんの脳みそだって・・・」そういいながら
私たちはいただきました。


・・・!!!
とってもおいしかったです・・。
どういう味だったのか、覚えていなかったのが非常に悔しいのですが、
言う事ない、最高のディナーでした。
「ゆきちゃん美味しいよ・・・。ありがとう・・。」と
また涙がこぼれそうでしたが、ぐっと我慢しました。


  そう覚悟を決めたらこの女子大生はみな切り替えが早い!!


 「ゆきちゃん、本当においしい!!これ最高~!」

  ・・・本当にあの味は格別でした。
  だって本当に新鮮なお肉でしたもの。



現地の方でも、こんなお料理を食べることはまずほとんでないでしょう・・。
それなのに、物があふれている日本人の小娘集団にこんな物を
心をこめて出してくださるなんて・・。


改めてネパールのその村人の温かい気持ちを感じ
涙を流した私たちはとても反省しました。



日本に帰ってきてこの話をしても
「え~!!それ良く食べられたね~!」など言われます。
たしかにそうかもしれない。
私も聞いていたら、そう思ったかも。


でも、あの村人の温かいまなざし。
日本ではなかなか味わえないあの、人間本来の心の温かさ。


その無限大の愛を感じた私たちは、
「気持ち悪かった」とか「かわいそうだった」という言葉では
表現できない「確かな体験」をしたのです。



この体験から
「その地にいくだけの覚悟」を教えてもらった。


そして、
「経験こそ宝」だと。


今子育てをしていて思う事。
「経験」


私も一人の親として、たくさんの経験を子供たちにさせてあげたい・・。
そう思いますが、子の思い出をふと思い出して、
またその気持ちが強く自分に言い聞かせているふわママです。



わが子に自分の様な体験をさせてあげられるのかな・・。
させてあげられるような環境を作りたいな・・・。
多くの子供たちが色々な「経験」ができますように・・・!


スポンサーサイト
FaceBook や Mixiなどでも発信しています! 共感していただいたらぽちっとクリックおねがいします♪byふわママ

base12.gif  

テーマ:小学生ママの日記 - ジャンル:育児

タグ:ふわふわ からふる らいふ ネパール やぎ 体験 料理

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

Category

検索

メルマガ登録

ふわふわからふるらいふ通信
毎日の何気ない暮らしが楽しくなる通信♪
空メール登録は こちら

体動かし隊!マガジン
日々の暮らしから体を動かすことを意識できるマガジン
空メール登録は こちら

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

応援してね♪

共感していただいたらクリックを!

FC2Blog Ranking

プロフィール

*ふわママ*

Author:*ふわママ*
*(株)トラストボールアプリシエイト代表取締役
*ふわふわの森cafe店長
*青空court・体動かし隊!マネージャー
*ライトプラクティショナー(光と香のセラピー)
「子供の未来のために子供たちを守る!」をコンセプトに体動かし隊長!と活動中。詳しくはブログ紹介を♪

お知らせ

ブロとも申請フォーム

QRコードメーカー



by ajaxblogparts


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。