• home >
  • 遊具・公園

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FaceBook や Mixiなどでも発信しています! 共感していただいたらぽちっとクリックおねがいします♪byふわママ

base12.gif  

日本体育大学女子短期大学の講義報告

5月21日に日本体育大学女子短期大学幼児教育保育科へ
講義
に行って参りました。


今回は私ではなく遊具点検アドバイザーである「体動かし隊長!」が
担当いたしました。


来春から「保育の現場に立つかもしれない女子学生」に
「保育の現場でできる安全点検」と題して、
保育者としての遊具の知識をお伝えしてきました、


遊具とは、
子供の心と体を養う大きな役割があります。


遊具は子供自身の「好奇心」を駆り立てられる場所で、
時に自分の限界の少しだけ上チャレンジする場所でもあります。


それと同時に、管理する側がミスを犯すと
それは命さえも奪う凶器にも
なりかねません。


その管理責任が足を引っ張ってしまい、
「楽しい遊具がなくなってしまう現状」であります。」

しかしそれでは、子供の好奇心をつぶしてしまい、
生活に必要な身体運動すらできない状況に陥っているため、
「昔では考えられない事故」が増加している現状です。


このバランスはとても難しいですが、そのバランス(リスクとハザード※下記参照と言います)がしっかりしていることこそ、
今の子供たちにとって必要不可欠であります。



子供にとって危険が多い環境が増えたいま、
保育園・幼稚園・公園などの遊び場が、
「好奇心が湧く」「チャレンジできる」かつ「安全」な
場所
であってほしい・・・。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
講義は前半は
実際危険な遊具の写真を見ていただきながらの
現状をお見せしました。


「え~!こわい!」など、学生さんたちの生の声も聞けました。


後半の「ディスカッション」では、学生さんならではの意見もあり、
個々に「遊具で遊ばせる側」の思い、注意する点など、
聞かせていただき、それを学生みなさんで共有できました。
現場の教師の「意識」で「事故が少しでも減る」
「事故を起こしてはならない」
そう思います。




夏から教育実習もあるようで♪
ぜひ、現場に行かせていただけたらな~と願います。


P5212350.jpg

※リスクとハザード
リスク・・・・「子供の発達・身体成長に必要な小さな危険」これがない環境は「身体的にも脳」にも危険察知能力が育たない。小さな怪我で終わるようなリスクの事。

ハザード・・・「あっては」ならない危険。」取り返しのつかない大きな事故へ繋がる危険
FaceBook や Mixiなどでも発信しています! 共感していただいたらぽちっとクリックおねがいします♪byふわママ

base12.gif  
スポンサーサイト

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

タグ:遊具点検 日本体育大学 講義 保育園 幼稚園

木登り万歳!!

うちの近くの公園には「木登り」ができる木があります。



公園ではある決まった木が「木登り」に使われていました。
しかし、息子たちが登っている木が他にも沢山あるというのです!



昨日○○くんに、猿みた~い!と言われたんだ~」と息子。
・・・見てみたい・・


「ほんと!猿みたいで、てっぺんから頭をちょこんと出しているのよ~!私も偶然みかけたわ!」とママ友。
・・・う~んいよいよ見てみたい!!(笑)


私もその木のぼりを見たい衝動がもうピークです!!(笑)



ただ、「なんでも経験!木から落ちるのも経験!」と言っている私ですが、
さすがに「てっぺんまで登っている」と聞き、さすがにちょっとドキドキ・・。
実際本当に危なくないのかなぁ~




ちょっと気になって息子に聞いてみた。

「それはすごいね~!でもてっぺんから落ちたりはしていないの?」と質問したら、
「もちろん!でもたとえ落ちても下は草むらだからそれは大丈夫!」と、
息子は「きっぱり!」
彼はしっかり落ちた時の下の状況も把握していましよ。(笑)




今日はちょっぴり仕事に余裕ができ、
外回りの帰りに公園を通りかかったのでワクワクして覗くと
まさに「木登りタイム」でした!!


その時のショット。
   
   ↓

tibisaruP3161307.jpg


本当だ・・。


ちび猿だ。(笑)



次にお友達も頭をにょきっ!!

chibisaru3P3161310.jpg


「この最初が一番力がいるんだよ~!」と解説付きで
見せてくれました!



「この枝は細いからG(うちの息子)は
乗っても大丈夫だけど、僕が乗ると折れるの!」と息子の
 お友達も私に嬉しそうに話してくれました。



木も生きている。
だから、かわいそうだから木に登ってはいけません・・。


折れると落ちる。
だから危ないからやめなさい。



たしかにそうなのかも知れないです。


でも「木登り」をしている子供が
木を大事にしなくなるだろうか・・。

これから生きて行く中で、「危険だからやめた方が危険を察知できるようになるだろうか・・」




「落ちると危ないよ」とか「折れるよ」とか、
大人が伝える前にちゃんと子供が肌で分かっている。
いえ・・「体験して分かっていく。」



だから「身近」の経験をする場所を大人がつぶしてはいけないと私は思う。



かつて私も子供の好奇心を私の発言でつぶしてた事もあったのかもしれない・・。
だからこそ今、それをなくしていきたいものです。



今日も私が発する言葉はなく、
子供たち発信してくる事、そして何を感じ、何を経験しているか
じっくり観てきました。


またチビッコ猿ちゃんたちを観察しに行こうと思います(笑)
FaceBook や Mixiなどでも発信しています! 共感していただいたらぽちっとクリックおねがいします♪byふわママ

base12.gif  

テーマ:育児のコツ - ジャンル:育児

タグ:木のぼり ふわふわ からふる らいふ 子育て 公園

公園にいるママがんばれ♪

今日は遊具点検公園周りでした。

2月の寒い日でありましたが、今日も何人かの親子さんにお会いすることができました。
小さいよちよちとしたかわいい子がいるだけで、
点検の私たちの心も和みます。
それと同時に自分が娘と公園に行っている時の頃を思い出します。


娘はアレルギーがひどく、塗っている薬があまり太陽に当たってはよくないということで
外に出る時は非常に神経をとがらせて外出していたのを思い出します。

まだそんなにおしゃべりが上手じゃなかった娘と毎日ふたりだけの時間が
今思えばとても貴重で素晴らしい時間だったのすが、
その時は時にちょっとだけ物足りない時間に思えたりして・・。


特に子供が一人目でがんばっているママには子育てのノウハウも分からず、
不安な毎日なのかもしれません。


だから、公園で二人きりで笑顔で遊んでいる親子さんを見ると「ママがんばれ~」って
心の中でエール
を送ってしまいます!
そして時には「こんにちは~!」だけにとどまらず
ちょっとした立ち話も・・・♪



お仕事中ではありますが、私はこれもお仕事だと思っています。


利用している方のご意見は点検においては非常に大切です。
自分も「利用していたママ」ですが、
その公園を使っているママやそのお子さんたちのご意見は非常に大事です。
(その利用者や管理者は時に自治会だったり、地域の方だったりもします。


今回の遊具点検でも、色々なご意見や声を沢山お話ししてくださっています。


今後もちょっとずつではありますが、こういったご意見を
これからの「より良い公園づくり」に大切な「声」として
形にしていきたいと思います!


このブログにもそういったご意見、どんどんお待ちしています! FaceBook や Mixiなどでも発信しています! 共感していただいたらぽちっとクリックおねがいします♪byふわママ

base12.gif  

テーマ:初めての子育て - ジャンル:育児

タグ:ふわふわ からふる らいふ 遊具点検 公園遊び 公園 2歳  1歳  3歳  外遊び

みんなが遊具について考える~遊具の実態2~

先日学校の先生より懇談会でこんな話があった。


子供たちが、近くの遊具が楽しいと言う事のなので、
 今度2月に「公園めぐり」をしたいと思っています。


その時私はギョッとした。
なぜなら、その近くの公園、「遊具点検をしている業者」として
遊具が危険だらけ」の公園と判断している場所だからです。
普段我が子には「あそこの公園遊具は危ないよ。遊んでも良いけど気をつけてね。」と
遊具の危ない事を教えています。


その公園を管理しているのはその近くのマンションの管理会社です。
自分の子供も遊んでいる場所という事もあり、
管理会社に「あの遊具は危険すぎますよ。修繕してください。」となんどか
お願いしていますが、管理組合はいまだ動いてくださっていないのです。

もちろん、みなさんの管理費から使えないということが一番の理由だと思いますが
そこで事故が起こったらもちろん管理組合いの責任が問われるでしょう。


「責任問題」を出すと一番悲しいのは「責任を負いたくないための遊具撤去」です。
しかしいま「子供が発散できる場所がどんどん減っている・・。」
子供が行く場所が「より安全」であるべきと同時に、
「その思い切り遊べる場所」を減らして行かない努力を大人は心がけていかなくてはならない・・。


「公園の遊具がなくなってきてしまってつまらない」



この活動をし始めて、多くの方からこの声をいただくようになりました。
私たちは、いただいた仕事をきっちりするだけ。
あとは管理する方がその意識を持っていただくしかないのです。
それは、私たちの力ではなく、「地域の声」によって「管理する方の意識」が変わるのかな・・。


「私たち子供たちが怪我をしたら直してくれるの?
 でも、怪我をして動くのでも、遊具の撤去になってしまうんだろうな・・・」
と娘も言う。
子供は自分たちの遊ぶ遊具だから、なおさら切実なんです。


地域の子供たちはその公園の遊具を楽しく使っているので、
なんとしてもその公園の遊具を修繕してもらいたいものです。


「遊具が楽しい事は大事。」
学校のこういう活動をしてくださっている事にとても嬉しく、
だからこそみんながしっかり考えなくてはならない事だと感じます。



illust3272.png
   FaceBook や Mixiなどでも発信しています! 共感していただいたらぽちっとクリックおねがいします♪byふわママ

base12.gif  

タグ:ふわふわ からふる らいふ 遊具 子供

公園でどう遊ぶ??

遊具点検レポートです。

今日はブランコの点検より。


雨上がりの今日の遊具点検

数人の子供がこの公園にも来ていました。

そこで聞こえた声。


「あ~!ブランコ漕げないよ~」
そうだよね~。
ブランコの下は水たまり。
水たまりでは焦げないよね。
頭をつかって漕ぐのも良いと思いますがよごれちゃいますね。


とにかく、自分がこれでどう使うか、どうやったら足が汚れないか、
そこを工夫することが大事ですね!
だから、自由な遊びって大事なんですよね~!


とはいっても、もう少し水たまりが無い方がもっと小さい子も遊べますよね。


遊具点検中で、基準値より深い所は、周辺の砂を埋めてならしたりしています。


この作業は点検外の事なのですが、
こういう小学生がいると、やってあげたくなってしまいます(^O^)/


今週はもう一度遊具点検があります。


寒いですが、小学生も寒い中元気に遊べるように張り切って行きますよ!




FaceBook や Mixiなどでも発信しています! 共感していただいたらぽちっとクリックおねがいします♪byふわママ

base12.gif  

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

タグ:ふわふわ からふる らいふ 運動 公園遊び 遊具点検

カレンダー&アーカイブ

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

Category

検索

メルマガ登録

ふわふわからふるらいふ通信
毎日の何気ない暮らしが楽しくなる通信♪
空メール登録は こちら

体動かし隊!マガジン
日々の暮らしから体を動かすことを意識できるマガジン
空メール登録は こちら

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

応援してね♪

共感していただいたらクリックを!

FC2Blog Ranking

プロフィール

*ふわママ*

Author:*ふわママ*
*(株)トラストボールアプリシエイト代表取締役
*ふわふわの森cafe店長
*青空court・体動かし隊!マネージャー
*ライトプラクティショナー(光と香のセラピー)
「子供の未来のために子供たちを守る!」をコンセプトに体動かし隊長!と活動中。詳しくはブログ紹介を♪

お知らせ

ブロとも申請フォーム

QRコードメーカー



by ajaxblogparts


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。